花粉症と薬の副作用】どっちもツライ!市販薬は危険!?あなただけの潜伏を探す解決法!

商品名花粉症と薬の副作用】どっちもツライ!市販薬は危険!?あなただけの潜伏を探す解決法!商品カテゴリ,
商品説明

 

春の暖かさと一緒に飛んでくるのが花粉です!

あなたも悩んでますね!
花粉というイヤ~なやつにww

今の日本では、4人に1人は花粉症を持っています。

「自分は花粉症じゃない!」
と思っていても花粉症が潜伏しているだけで
いきなり発症することもあります。

私がそうでした^^;

更に症状も人それぞれです。
解決法も人それぞれです。

5a232a5846b0bf447e2c60434d2f52ae_s

市販の薬で治った人はラッキーですが、
かえって副作用に悩まされている人も少なくありません。

なので花粉症の治療としては、あなたにピッタリ合った
治療法を見つけることで、すぐに改善するということが
可能なんです。

ずっと苦しむよりも、自分だけの治療法を見つけましょう!

まず、花粉症とくすりの副作用の症状についてです。

[deco_bg image=”paper1″ width=”400″]
《花粉症の症状》

[icon image=”check2-r”]鼻水が出る
[icon image=”check2-r”]目が痒くなる、痛くなる、充血
[icon image=”check2-r”]頭痛
[icon image=”check2-r”]めまい、倦怠感
[icon image=”check2-r”]関節痛(まれ)
[icon image=”check2-r”]のどの痛み

[/deco_bg]

 

これらが主な花粉症の症状です。
喉の痛みや関節痛はそこまで多いものではないようです。

 

[illust_bubble subhead=”風邪との違いは?” align=”right” color=”red” badge=”check” illst=”check-w3-l”]    風邪と花粉症は似ている?

なので、本当は風邪なのに花粉症と間違って
いたり、その逆もあります。

違いとしては、

【花粉症】
塩水のようなただの
サラサラの鼻水が出ます。

連続したくしゃみ!
頻繁に出るくしゃみ!

 

【風邪&インフル】
ネバっとした鼻汁。

発熱や関節痛が強烈な場合は
風邪かインフルエンザの可能性が高いです。

[/illust_bubble]

 

 

結局、花粉症ってアレルギー反応なので人それぞれ
感じ方が違うということなんです。

8beaead27c4b2964f5015b0f826bf43f_s

《花粉症とは???》

本来人間の体が受け付けない花粉という物体が、
体内に入ってきました。

何か変な奴が入ってきたぞ!
ってリンパ君がバリアーを張ります。

どんどん入ってくる花粉がリンパ君のバリアーに
群がってきます。

どうしようもないリンパくんは助けて信号の
ヒスタミン」という化学物質を出します。

ヒスタミンに反応した人間はくしゃみや鼻水が出るということです。

そのアレルギー反応が花粉症ということになります。

 

なので、元々花粉の免疫が強い人はあまりアレルギー反応を
起こさないということです。

 

[icon image=”check-b-r”]その花粉症をラクにしたいと思って飲むのが薬!

しかしその薬でさえも副作用を起こすことがよくあります。

[deco_bg image=”paper1″ width=”400″]
《花粉症の薬での副作用》

[icon image=”check2-r”]睡魔
[icon image=”check2-r”]倦怠感
[icon image=”check2-r”]頭痛
[icon image=”check2-r”]高血圧
[icon image=”check2-r”]肝臓疾患
[icon image=”check2-r”]心臓疾患
[icon image=”check2-r”]不整脈
[icon image=”check2-r”]腹痛、下痢、吐き気
[icon image=”check2-r”]消火器不良
[icon image=”check2-r”]緑内障
[icon image=”check2-r”]前立腺肥大

[/deco_bg]

 

聞いていると副作用のほうが断然恐ろしいです。

市販の薬では眠気が襲ってきたり、喉の渇きが
気になって仕事中は使えないという人も多いです。

それに自分の症状にあっているかどうかわからない薬を
飲むということもあまりオススメできません。

 

しかも、薬が血管を収縮させたり
ホルモンバランスを崩したり、

 

結構危なかったりします。

 

[illust_bubble subhead=”おかしいと思ったらすぐ医師へ” align=”right” color=”red” badge=”check” illst=”check-w3-l”]市販のモノを使っていておかしい
と感じたらすぐ内科医耳鼻科へ行ってください。

薬剤師に相談しても高い確率
で同じことを言われます。

「明日まで様子を見て治らなかったら医師へ」

[/illust_bubble]

 

 

[colored_box color=”green” corner=”r”]結局のところ解決法は何なの?[/colored_box]

結局解決法は定まっていないということなんですが・・・

個人によって、潜伏している症状が違う!

というところは理解していただけたのではないかと思います。

 

なのでその潜伏しているものを発見することが
重要になってきます。

ef384ec7adf00c35693b8b1af6db2dfd_s

[illust_bubble subhead=”大きな病院で血液検査” align=”right” color=”red” badge=”check” illst=”check-w3-l”]大きな総合病院がいいです。

ちゃんと血液検査を行ってくれる病院で
診察してもらうことがいいです。

ちゃんとした精密検査をすれば
自分にはどのアレルギー症状が
出ているのかということを、

細かいところまで
数値で出してくれます。

スギ花粉なのか?
ヒノキ花粉なのか?

ただのハウスダストだったとか?
[/illust_bubble]

 

何もわからずに市販の薬を飲み続けるよりも一度精密検査
を受けてみると、すぐに治る可能性も高いです。

 

それに最終的にはそっちのほうが安上がりという
結果になると思います。

 

花粉症が辛くて悩んでいるあなた!

 

すぐに精密検査を受けることをおすすめします^^

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です