鳥インフルエンザH5N8亜型が熊本で検出!肉や卵を食べると人に感染するのか?症状やワクチンは?

商品名鳥インフルエンザH5N8亜型が熊本で検出!肉や卵を食べると人に感染するのか?症状やワクチンは?商品カテゴリ
商品説明

 

また鳥インフルエンザが検出されて問題になっています!

人への感染症状など気になりますし、
何よりも被害に遭われた養鶏場の人たちが気の毒です。

a1180_011229

2011年や2013年にも(というよりほぼ毎年)
日本、中国、韓国で鳥インフルエンザは流行りました。

 

今回2014年に熊本県で検出されたモノは
前回の種類とは別のものになるようです。

 

鳥インフルエンザについて、

・感染するのか?
・肉や卵は食べて大丈夫なのか?
・一体どういう症状なのか?
・ワクチンは効く?

など調べてみました。

 

[colored_box color=”light‐red” corner=”r”]

※まず今回の鳥インフルエンザについて少し

2014年:熊本県で検出された鳥インフルエンザ

・「H5N8亜型」というものです。

 

[icon image=”finger1-r”] どんな鳥インフルか?

・高病原性インフルエンザ

・日本で検出されたのは初めて

・今現在、韓国で流行っているらしいです

 

り鳥などが韓国からウィルスを運んできたのではないかと
専門家たちは言っているようです。

 

韓国や中国って、日本からいろんな技術などを
パクるくせに、お返しはひどいものばっかですね(-“-)

 

[icon image=”check-b-r”]
高病原性って?

・高病原性というのは、ウィルスにかかってしまった鳥などが
短期間で死んでしまう確率が高い病原性のことです。

・逆に低病原性は、すぐ症状が出ないため、
気づくのに時間がかかるようです。

 

[icon image=”check-b-r”]
H5N8亜型:犬と豚に感染!

韓国で

・イヌ 33件
・ブタ 13件

の感染が検出されています。

まだ増える可能はありますね(*_*)

 

※しかしまだ人間への感染は報告がないのは救いです。

[/colored_box]

 
[icon image=”check-b-r”]
※ちなみに、これまで多く検出されていたのは

「H5N1亜型」です。

ニワトリやハクチョウ、ハジロなど
様々な鳥に感染します。

強毒タイプ
・高病原性
・トリ、ヒト、その他動物に感染する
感染するとインフルエンザの症状が出る
・新型インフルに進化する可能性がある!
・A型インフルエンザウィルスの部類

※ヒトに感染し死亡した例もいくつかあります。
※ヒトへの感染力は弱いけど、感染すると亡くなる率は60%
空気感染の可能性は低い

 

[colored_box color=”light‐red” corner=”r”]

※どうすると感染するの?
※卵や肉を食べると感染する?

a1180_011371

[illust illst=”check-w1-l” align=”left” width=”110″]

 

 

今のところ、卵や肉を食べて鳥インフルエンザに
感染するという事例はないようなので、
食べることは問題ないようです。

 

※ではどうやって感染するの?

鳥インフルに感染した鳥や動物に接接触することで、
感染する可能性があります。

鳥の死骸などを触ったりして感染したという例が多いです。

ではニワトリなどが放し飼いになっていて、
衛生面では最悪なので、感染率が高いんですね。

a1180_011304

 

[icon image=”check3-r”]以前はヒトへの感染は無いと思われていたようですが、
1997年に香港で人に感染して定義が崩れたみたいです。

[icon image=”check3-r”]中国から帰国したカナダ人がH5N1亜型からの
感染でなくなった例もあります。

[/colored_box]

 

※実はスペイン風邪香港風も鳥インフルだったのではないか?

という話にもなってきているらしいです(・o・)

なるほど~、ちょっと納得できます。

 

[colored_box color=”light‐red” corner=”r”]

※感染したらどういう症状になる?

A型インフルエンザと似た症状がでます。

・発熱
・咳
・嘔吐
・頭痛
・倦怠感
・関節・筋肉痛

 

※A型インフルのワクチンは効く?

確証はないようですが、かないのではないかと・・・

 

※ヒトからヒトへの感染は?

今のところ無いようです^^;

[/colored_box]

 

[deco_bg image=”paper1″ width=”400″]

[icon image=”point-b-r”]

※これから鳥インフルがヒトからヒトへ!
という可能性は?

鳥インフルが進化して新しいウィルスになると
その可能性も出てくるようです。

 

[icon image=”arrow3-r”]例えば

ヒトが今までの普通のインフル(A)にかかっていたとします。

そこに何かしらの形で鳥インフル(H)が入り込んできます。

 

ヒトの体内で(A)×(H)(AH)という

新ウィルスができてしまうと

それがヒトからヒトへ空気感染する可能性をもつ
新ウィルスになる可能性もある(*_*)

ということです!

[/deco_bg]

[colored_box color=”light‐red” corner=”r”]

※対策や予防は?

基本的には

・野鳥などに触らない
・近づかない

ということしかできません。

 

卵・肉などを食べるときは

・よく焼く(鳥なので当たり前ですが)

 

あとは国が

・ワクチン
・消毒
・処分

しかありません。

 

現在多くの国で

・対ヒト用の鳥インフルワクチンの研究開発が
進められているようです。

[/colored_box]

a0008_001385

この時期だとまだ、渡り鳥などが湖などで
見ることができますが、余り近づかないことが懸命です。

もし近づくことがあったら、その後はちゃんとうがい手洗い
アルコール消毒などしましょう。

くれぐれもそのまま、手づかみで食べ物を食べること
などは避けたほうがいいかもしれません^^;

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です