母の日プレゼント 喜ばれる「フラワーギフト」特集 花茶に注目!

商品名母の日プレゼント 喜ばれる「フラワーギフト」特集 花茶に注目!商品カテゴリ, ,
商品説明

 

マザーズデイ》母の日は5月の第2日曜日です。

2014年は5月11日です。

母の日といえばギフト(プレゼント)ですね。

そしてなんといっても定番は花です。

あれこれ迷っている時や、時間がない時などは
やっぱりフラワーギフトが一番いいです。

花なら、子供から大人までプレゼントしやすいですし、
なんだかんだ喜ばれますよね。

私は毎年カーネーションをあげています。

しかし最近では、シンプルなカーネーションだけでなく
いろんなフラワーギフトがあるので、人気のあるものを
調べてみました!

良かったら母の日ギフトの参考にしてみてください。

 

[titled_box color=”white” title=”カーネーション“]
母の日と言ったら、真っ先に思い浮かぶのが
「カーネーション」ですよね。

なんでカーネーションかというと、
母の日ができた由来にも関連しています。

【母の日の由来】
1908年にアメリカのウェストヴァージニア州の
アンナ・ジャービスという女性が、亡き母のために
白いカーネーションを贈ったのが始まりのようです。

それが5月の第2日曜日だったそうです。

当時アメリカの大統領だったウィルソン大統領が
そのことがとても気に入り、1914年から
「マザーズデイ(母の日)」が始まったと言われています。

ちなみに日本では1915年、明治時代の最後くらいから
教会で母の日を祝う行事が行われ始めたようです。

 

【カーネーションの種類】
カーネーションにも色々種類があるのはご存じですか?
プレゼントを選ぶ基準にもなるので少し説明させて下さい。

[/titled_box]

 

[deco_bg image=”postit1″ width=”400″]
《スタンダードカーネーション》
177c2785e37456bccb39dae55d785afb_s
切り花で一輪のカーネーションのことです。
一番スタンダードなプレゼントですね。

そのまま一輪であげるのもいいでしょうし、
束にしてあげるのも素敵だと思います。

予算に合わせて選ぶことができます(^^)

1本の値段は大体平均で198円くらいなので、
10本組にしてあげて、かすみ草などを加えて
ボリューミーにしてあげるといいです!

[/deco_bg]

[deco_bg image=”postit1″ width=”400″]
《スプレーカーネーション》
52839c1906fe0d85cbb70f9e90168475_s
茎から枝分かれして、花が沢山咲いている
カーネーションです。

私はこのスプレーカーネが大好きです。
バラのように棘もないし、長持ちするので
これを束にするのが好きです。

これもかすみ草や黄色いフリージアなどと
組み合わせるととても可愛いです。

組み合わせには蘭系のオンシジュームなども
手頃な価格なのでおすすめですよ(^^)
[/deco_bg]

[deco_bg image=”postit1″ width=”400″]
《鉢植えカーネーション》
ea3d177a6bb1f6cb998722c496c85abc_s
元々カーネーションは土から生えてくる花
ですので、鉢に植え替えた、もしくは元々
鉢で育てたカーネーションのことです。

これもサイズによっては値段も変わりますが
1000円くらいでも、結構なボリュームの
ものが購入できます。

5000円くらい払えば大変なものが
買えてしまいますww

[/deco_bg]

[deco_bg image=”postit1″ width=”400″]
【フラワーアレンジメント】

bcfc4516a03f27fd08c549a4f1d72b29_s
アレンジメントもとても人気のギフトの一つです。

オアシスというスポンジ状のモノに適度な
長さに切った花を刺して一つの作品にしたものです。

生け花の洋物といった感じですね。

とてもオシャレですし、オアシスに水を注して
あげれば結構長持ちするんですよね。

花束より茎の部分が短いぶん水を吸うことが
簡単なので長持ちします。

せっかくプレゼントしたんだから、
長く見てもらいたい!

というあなたにはオススメです(^^)
[/deco_bg]

[deco_bg image=”postit1″ width=”400″]
【ブリザーブドフラワー】

生け花をある液体につけて、水分を抜いた
ドライフラワーのことです。

ただ乾燥させたドライフラワーとは違い
鮮やかさは生花のままです。

メリットとして、枯れて散るということがない
ということと、花粉が出ないので、アレルギーを
持っている人にもオススメです。

しかし生きている花が好きな人には
あまり好かれないようですね。

写真立てやジュエリーボックスなどと組み合わせて
作ってある物もあってとても可愛いですよ。

見た目はアレンジメントとあまりかわらないくらい
綺麗で可愛いです。

[/deco_bg]

最近では生花の花束を届けてくれる
お店もあります。

最近は、CMでもありますよね!
母に内緒で花束を送り届けてもらうのが。

おしゃれだと思います。

 

[icon image=”point-b-r”]値段は?
予算は5000円以内でも、想像をはるかに
上回るモノが期待できますよ!

意外と花の値段ってわからないですよね。

1000円~2000円くらいだと
テーブル据え置きくらいのサイズで。

3000円~5000円だとかなり豪華になる。

それ以上だと物凄いです!
胡蝶蘭とか買えてしまいます。

 

よかったら送料無料のお店
参考にしてみてください(^^)

 

もちろんブリザーブド
アレンジメントもありますよ!
↓↓↓
フラワーファーム

 

 

[illust_bubble subhead=”ちょっと注目!” align=”right” color=”red” badge=”check” illst=”check-w3-l”]最近おもしろいギフトが誕生しました[/illust_bubble]

【花茶です】

その名の通り、お茶に花が入っているんです!

ハーブティーにカーネーションが入っている
おしゃれなタイプのお茶になっています。

お湯を注ぐと花が咲くんですよ(*´∀`*)

いま注目ですごく売れているようです。

もし気になるようでしたら
こちらも参考にしてみてください(^^)

もちろん他のギフトも揃ってます。

母の日ギフト▼一緒にティータイムを過ごせるフラワーティーセット

 

是非この機会に母の日サプライズギフトを
試してみて下さい!

私は以前、花屋に努めていたので、組み合わせなど
気になることがあればなるべく質問にも答えますよ^^/

少しでも参考になっていれば幸いです。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です