シクラメンの花言葉 【白 赤 ピンク】 色によって違うんです!プレゼントする時の注意点!

商品名シクラメンの花言葉 【白 赤 ピンク】 色によって違うんです!プレゼントする時の注意点!商品カテゴリ,
商品説明

シクラメンはポインセチアと並んで、
冬を代表する花の一つですね。

シクラメンの色の種類は色々あって、
花言葉も色によって少し異なるようです。

0a4f37467bee9aec4613ca57ac71801c_s

シクラメン全体の花言葉は

  • 恥ずかしがり屋
  • 嫉妬
  • 理解
  • 猜疑心
  • はにかみ
  • 内気
  • 遠慮

など様々です。

そして更に色によって花言葉も変わるのが
シクラメンの面白いところです。

[deco_bg image=”postit1″ width=”250″]
【白】シクラメンホワイト
《綿密な判断》
《おもいやり》
《清純》
[/deco_bg]

[deco_bg image=”postit1″ width=”250″]
【赤】シクラメンレッド
《嫉妬》
《絆》
《あいじょう》
[/deco_bg]

[deco_bg image=”postit1″ width=”250″]
【ピンク】シクラメンピンク
《ハニカミ》
《あこがれ》
《内気》[/deco_bg]

とりあえず色別で花言葉が分けられているのは
人気のあるこの3色です。

 

それでも1つの色に3つずつも花言葉があるんですから強者ですww

 

他にもシクラメンには、紫(パープル)や、黄色(クリーム系)
淡い緑(グリーン)、青(ブルー)。

 

など様々な色があります。

 

花の縁だけ色がついているのもあります。

 

今は花に染色する技術も多いので、何色でも
作れてしまうんですよね。

 

勝手に他の色にも花言葉をつけてしまえば、
定着してしまう可能性もありますよ!

 

 

[colored_box color=”green” corner=”r”]外国でもシクラメンの花言葉?[/colored_box]
それぞれの地域でそれぞれの花言葉があるようです。

ヨーロッパでのシクラメンはこんな呼ばれ方をしています。

  • 病を治す花
  • 魔力を封じる花
  • 聖母の心臓
  • 修道女の花

シクラメンの根っこには恋を成熟させる力があると
信じられていたようです。

球根を煎じて好きな人に飲ませると恋が実るとか(^^)

他にも怪我や病気を治す薬として使われたり、
魔除けとして家の庭などに植えることもあったようです。

 

 

[colored_box color=”green” corner=”r”]ハニカミはギリシャ神話から来ている?[/colored_box]
日本での花言葉としても使われている「ハニカミ」ですが、
元々の由来はギリシャ神話から来ているということです。

昔々、イスラエルの王であるソロモンは花が大好きでした。

ソロモン王は自分の王冠を花の形にしようとして、
花に語りかけたそうです。

というより王冠になってくれる花を募ったところ
どの花もそれを拒んだということです。

そこで王がかわいそうになったシクラメンが名乗り出ました。
シクラメンに感激したソロモン王は、シクラメンを褒め讃えます。

それで恥ずかしくなってしまったシクラメンは、
ちょっと下を向き恥ずかしそうにはにかんだようです。

それでハニカミと内気という花言葉がついたのですね。

そのはにかんだシクラメンは淡い色だったのでしょう。

逆に赤いシクラメンは炎のように見えることから
篝火カガリビ」ともいわれています。

燃えるような愛情と嫉妬を連想させる花にもなるということです。

 

 

[colored_box color=”green” corner=”r”]シクラメンのプレゼントには気をつけて![/colored_box]
このようにシクラメンには多くの花言葉があります。
花言葉を調べずにプレゼントをすると、もし相手が意味を
調べた時には痛い目に遭う可能性もあります。

しかし花言葉だけならそこまで問題はありませんが、
シクラメンはお見舞いには適さない理由があるようです。

日本人はゲン担ぎが好きですよね?

そこでシクラメンには「」を連想させるような
感じがあるようですよ。

どういうことかというと?

[icon image=”arrow2-r”]シクラメンは根がある花[icon image=”arrow2-r”]根付きの花[icon image=”arrow2-r”]寝付きの花

ということらしいです。

「シクラ」って言うのもなんとなく連想させちゃいますしね。

病気の人にはあげないようにしましょう!

けど普通の人が貰えば嬉しい花ですよね(^^)
あげる人によっては気をつけてください!
ということでした。

ちなみに【誕生花】としてのシクラメンは

1月14日と12月27日だそうです。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です