梅雨の時期】食中毒の原因と対策!お弁当などの殺菌に効果的な食材は?

商品名梅雨の時期】食中毒の原因と対策!お弁当などの殺菌に効果的な食材は?商品カテゴリ
商品説明

 

梅雨は食中毒が起こりやすい時期です。

お弁当などを作るときも心配ですよね(~_~;)

自分の作った弁当で誰かが食中毒になったら・・・Σ(゚д゚lll)

そんなことにならないように、をしましょう!

8beaead27c4b2964f5015b0f826bf43f_s

[icon image=”check-b-r”]
どうすればいいの?

・食材の中には殺菌効果の強い食材もあります。
・お弁当などで有効に使用し、を繁殖させないようにしましょう!

 

[line color=”green” style=”solid” width=”1″]

《食中毒になる原因は?》

食中毒は6月~8月あたりによく発生します。

6月~8月というと

・気温が暑くなって
・湿度も上がる

という時期ですね。

 

そうなると、菌やウィルスが喜んで繁殖する!
ということなんです。

[icon image=”check2-r”]特に温度20度以上・湿度60%以上

という条件になると、途端に元気になる菌が多いです。

 

[deco_bg image=”paper1″ width=”400″]
《どんな菌がいるの?》
a9e727e2f94841b7e22d120c78c83096_s

梅雨の時期に多く発生する代表的な菌は

[icon image=”check2-r”]大腸菌→O-157など
《症状》腹痛・下痢、最悪の場合死に至る

[icon image=”check2-r”]サルモネラ菌→家畜やペットなど持つ菌
《症状》腹痛・発熱・吐き気・下痢

[icon image=”check2-r”]カンピロバクター菌→家畜・ペットの腸に生息
《症状》腹痛・下痢・発熱・頭痛・筋肉痛

[icon image=”check2-r”]腸炎ビブリオ→魚介類などに付着
《症状》腹痛・下痢・脱水症状

[icon image=”check2-r”]ノロウィルス→空気・接触・食品から感染
《症状》腹痛・下痢・嘔吐

[icon image=”check2-r”]ブドウ球菌→自然界・人間の皮膚などに生息
《症状》腹痛・嘔吐・下痢
補足:汚染された食べ物を食べて短時間で症状がでる。
調理した人の手に傷などがあると、汚染の原因になる。

[icon image=”check2-r”]ウェルシュ菌→河川・海など自然界に生息
《症状》下痢・屁が臭くなる
補足:悪玉菌の代表、熱に強い

[icon image=”check2-r”]セレウス菌→河川・土壌など自然界に生息
《症状》嘔吐・下痢
補足:熱に強い

[/deco_bg]

 

代表的な菌はざっとこんなもんです^^;

こんなにいるの!?
ッて感じですが、実はもっといます・・・

どこかに外食に行って、その2~3時間後に
みんなで下痢になって嘔吐した!

とかいうことがあったら、ブドウ球菌
体内で暴れてい他可能性がありますね。

特に、調理する人の手や指などが、いつの間にか傷がついていて、
そこから食品が汚染されたということはよくあることです。

 

[line color=”green” style=”solid” width=”1″]

 

[illust_bubble subhead=”どうすればいいの?” align=”right” color=”red” badge=”check” illst=”check-w3-l”]
共通の対策としては

・新鮮な食材選び
・食材をよく洗う
・調理場を清潔に
・食材をしっかり加熱
・よく手を洗う
・傷ついた手で調理しない

[/illust_bubble]

[deco_bg image=”postit1″ width=”400″]
《菌が繁殖しやすい条件》

・常温15度以上
・水分が多い所
・ナマモノ(半生も危険)
・古い食材

などあらゆる所に菌は存在します。
衛生的に怪しいと思ったところには
絶対にいますww

キッチンや冷蔵庫、買ってきた食材にも
菌やウィルスはついています。

肉や魚などのナマモノは購入したらなるべく
に持って帰り冷蔵庫に入れましょう。

常温で放置するとすぐに繁殖します。

クーラーボックスやクーラーバッグを使うと
菌の繁殖を少し抑えられます。

[/deco_bg]

 

[deco_bg image=”metal1″ width=”400″]
《殺菌・消毒を徹底しましょう》

e3efbc020cbf447c9a2f0ac3884c9df8_s

・手洗いの徹底(食前・調理前・トイレ後・帰宅後》
・加熱処理(多くの菌は60度以上の熱に弱い)
・アルコール除菌(菌は70%以上のアルコールに弱い)

基本ですね^^

ルコール除菌は手はもちろん、キッチンなども徹底して
スプレーしましょう。

水が付いていると、アルコールの除菌率が低下します。

[/deco_bg]

[line color=”green” style=”solid” width=”1″]

[colored_box color=”light‐red” corner=”r”]

《殺菌効果のある食材》

ながながとについて話してしまいましたm(__)m

お弁当などに使える殺菌効果のある食材を
紹介しようと思います。

[/colored_box]

[colored_box color=”light‐red” corner=”r”]
[icon image=”finger1-r”]梅干し

d95fcf1d863f09c8f00cef7b6bcfd89d_s

定番ですね^^

梅干しに殺菌効果があることは有名です。

ご飯に梅干しを乗せれば、ご飯の部分は
梅干しによって殺菌されます。

[/colored_box]

[colored_box color=”light‐red” corner=”r”]
[icon image=”finger1-r”]わさび

さびは梅干し以上に殺菌効果があります。

わさびは揮発性(蒸発)が強いので、周りの食材を
殺菌してくれる効果もあります。

もちろん、食品につけて食べるのが一番効果的ですね。

意外と色んなモノと相性がいいので試してみてください。

・マヨネーズなどと和えて、わさびマヨなんかもいいですね。

[/colored_box]

[colored_box color=”light‐red” corner=”r”]
[icon image=”finger1-r”]生姜

もわさとびと並んで毒消しとして有名ですね。
寿司の脇役には欠かせません。

・生姜といえば、豚肉などの生姜焼きが美味しいですね。
・ごぼうや人参などと一緒に千切りにした生姜を炒めてもOK。

[/colored_box]

[colored_box color=”light‐red” corner=”r”]
[icon image=”finger1-r”]大葉

は抗菌や、食品が腐るのを防いでくれます。

・肉に巻くと美味しく食べれます。
・つくねやシューマイを包む。
・大葉の炊き込みなどもいけますよ。
[/colored_box]

[colored_box color=”light‐red” corner=”r”]
[icon image=”finger1-r”]ターメリック(ウコン)

3d012737e70ab5d7ad859a4f95761c11_s

カレー粉などにも含まれるターメリックです。
大葉と同じく防腐作用に優れています。

粉末になってるものだと、味やクセもあまりないので、
いろんな料理に使えます。

・炒めもの全般に調味料として入れるといいです。

[/colored_box]

[colored_box color=”light‐red” corner=”r”]
[icon image=”finger1-r”]

酢も殺菌効果が強い食材として知られています。

・ごはんを炊くときに少し入れてあげるといいです。
・つけものなどを弁当に入れてあげると、殺菌もしてくれます。
・炒めもの、煮物にも幅広く使えます。

[/colored_box]

[colored_box color=”light‐red” corner=”r”]
[icon image=”finger1-r”]抹茶・緑茶

O-157にも効果的な抹茶や緑茶です。

食事中の飲み物としても最適ですが、
実は料理にも使えます。

・抹茶の炊き込みご飯
粉末や出したお茶などを入れて炊くと美味しいんです!

・スペアリブ
ターメリックなどと混ぜて使ってもOKです。

他にも色んな肉料理や魚料理に使えます。
香りもそこまで気にならないので是非
試してみてください。
[/colored_box]

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です