シクラメンの簡単な育て方:水のやり方がポイント:初心者向け

商品名シクラメンの簡単な育て方:水のやり方がポイント:初心者向け商品カテゴリ,
商品説明

シクラメンはになるとよく売られているのを見かけますね。

 

私は以前、花屋に務めていたので、クリスマス前くらいから
ポインセチアと一緒によく店頭に置いていました。

 

色も綺麗だし華やかさもある花なので、冬になると
育ててみたくなる花です。

 

シクラメンはサクラソウ科の多年生植物です。

 

多年生と言うのは一度枯れてもまた時期が来ると花を咲かす植物です。

 

[deco_bg image=”postit1″ width=”400″]
和名は

篝火草(カガリビバナ)
豚の饅頭(ブタノマンジュウ)

カガリビバナはその名の通り篝火によく似ているので
そう呼ばれるようになったようです。

ブタノマンジュウは、豚がシクラメンの球根を餌として
食べることからそう呼ばれる様になったようです。[/deco_bg]

育て方も意外と簡単なようですが、すぐに枯らせて
しまう方もいるので、初心者向けに育て方のポイントを
説明したいと思います。

 

 

[titled_box color=”white” title=”シクラメンってどんな花?”]
地中海沿岸の温かい地域が原産の花です。
その割に高温多湿の状況に弱い花なんですww

なので日本の夏には耐えられません。

春過ぎになると花が落ちて葉だけの状態になります。
葉もなくなる場合は、球根が腐ってしまっている
可能性があります。

高温多湿が苦手と言っても、すごく寒いところも得意ではありません。
雪国などの玄関などでは寒すぎて枯れてしまうこともあります。

10度~20度くらいが適温と言えます。

は、白、ピンク、赤、紫、青。
他にも淡い緑や、淵の部分だけ色がついたものもあり、
好みよって選べるところがいいですね。

[/titled_box]

P1000004

 

【シクラメンの開花時期】
11月~4月頃

5月~10月の高温多湿な時期には花を落とし休眠に入ります。

 

【水やりの方法】
水やりは、花にかけなければジョウロで葉のあたりから
注いであげても問題ありません。

その時、葉にもかからないように手で葉を抑えながら
注いであげましょう。

水の量は、あふれるくらいたっぷりあげても構いません。

その時、鉢の下に受け皿を用意してあげましょう。

シクラメンは下のほうに伸びた根っこから水を吸い取ります
なので、鉢の下に受け皿を敷いてあげて、そこに水を注いで
あげるという方法です。

P1000005

あまり良く見えないかもしれませんが、受け皿に少しだけ
水を入れてあります。

ここで注意しなければいけないのが、
水の量」です。

あまりいっぱい入れ過ぎると、
水を含みすぎて根腐れを起こして
枯れてしまいます。

本来なら鉢が宙に浮くタイプの受け皿とセットに
なっているものがベストです。

土が乾いたら勝手に水を吸い取ってくれるので
乾いてきたら水をあげるようにしてください。

 

[icon image=”check-b-r”]シクラメンの球根は水に弱い?
あまり上から水をやり過ぎると球根が弱ってしまうので、
下の受け皿から吸収させる方法がより良い水やりの方法です。

 

【肥料】
1ヶ月に一回程度に、市販の液体の肥料をあげればOKです。

 

【生育場所】
冬の間は日光が当たる窓際に置いておくといいですね。
ストーブの温風が当たる場所などは避けてください。

玄関などの冷たい風が入るところもNGです。

10度~20度くらいの場所がいいです。

少しあたたかくなってきたらカーテンなどで直射日光を
遮断してあげるといいです。

 

【夏はどうするの?】
夏になると花が落ちて、葉だけになるか、もしくは
葉も枯れてしまいます。

枯れた花は素手で根のあたりからとってあげてください。

P1000006

 

夏の時期は日陰の涼しいところに置いてあげて、
たまに水やりをすれば大丈夫です。

 

【秋くらいから次期の準備】
真夏が過ぎたあたりから、花を咲かせる準備をしましょう。

 

[icon image=”point-b-r”]鉢の移し替え

それまでより少し大きめの鉢に
移し替えてあげてください。

ポイントとしては球根の頭が少し出るくらいでOKです。

少し大きめにすることによって、シクラメン自体も
成長していきます。

 
水も適度にあげていきましょう。
うまく行けば11月ころには花が咲くと思います。

[deco_bg image=”postit1″ width=”400″]
追求すると結構いろんな育て方がありますが、
初心者の心がけとしてはこのくらいでも充分に
育てることができます。

毎年花を咲かせてくれると、とても嬉しいですよね(^^)
是非シクラメンを育ててみてください。

寒くなると、甘くていい香りを出してくれます。

私の経験だと、白い花のシクラメンが一番いい香りを
出してくれていたような気がします。

買う店舗でもいろいろ聞いてみるといいと思います。[/deco_bg]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です